経理/会計

日本郵船/商船三井/川崎汽船/海運業界に学ぶ持分法会計

海運3社のコンテナ船事業好調による影響は3社の決算書上「持分法による投資利益」という勘定で営業外損益に計上されています。これを機に、持分法会計とはどういう処理で、どういう点に留意が必要なのかをまとめてみます。
企業分析

三菱商事/高配当株、累進配当とは何?安定配当の秘密は?

2021/5/7、三菱商事の2021年3月期決算が発表されました。配当がもらえると嬉しい一方で、この銘柄はいつまで配当が続くのかが心配な面もあると思いますので、決算を機に改めて調べてみました。
企業分析

アンリツ/研究開発費率10%超 外部環境による波と研究開発費の固定費レバで営業利益は乱高下

アンリツは2021/3期決算の営業利益率が18%と収益性の高い会社でしたので、決算書を詳しく見てみることにしました。過去の業績推移をみると、その業績が乱高下していることがわかります。
企業分析

オムロン/粗利を使った管理部門の現場とのコミュニケーションの大切さ

2021/4/27、オムロンの2021年3月期決算が発表されました。オムロンは企業価値を重視したROIC経営で有名ですが、立ち返って同社の決算説明資料を見ると、一企業の経理担当者としても管理部門の果たすべき役割の大きさを実感します。
ニュース_ピックアップ

AI inside/AIもOCRもただのツール、顧客のどんな課題を解決するか

株式市場での2020年の大化け株といえばAI inside社でしょう。2020年は業績も大きく伸び、株価も爆上げでした。そのAI insideが2021/4/28に大口取引先を失うというプレスリリースを発表しました。
企業分析

エイトレッド/2021年3月期決算/理論株価を出してみた

2021/4/22は、ワークフロー製品大手のエイトレッドの2021年3月期決算が発表されましたので、決算短信で決算の実績と当期(2022/3)の見通しを確認し、私なりに理論株価を出してみました。
企業分析

東和ハイシステム/歯科医院向けシステムというニッチと個性的な社長

2020年にIPOした会社の中でビジネスモデルが面白い会社がったので紹介します。その会社は東和ハイシステムです。同社は岡山を拠点に歯科医院向けのシステム開発を手掛ける会社で、営業利益率が20%ある高収益企業でもあります。
企業分析

コメダ珈琲/のれんの評価から企業価値がわかる

コメダHDのバランスシートには多額ののれんが計上されています。のれんの注記から経営者が考える自社の企業価値がわかるのではないか、要するに今の株価が企業本来の価値と比べて割安なのか割高なのかがわかるのではないか。そんな内容についてまとめます。
ニュース_ピックアップ

コーナン商事/ニトリに影響受けまくりの新中期経営計画

2021/4/12、コーナン商事の2021年2月期決算が発表され、同時に新しい中期経営計画が発表されました。
ニュース_ピックアップ

イオン/2021年2月期決算&新中計/総花的な内容は親子上場の弊害か

イオンの2021/2期決算が発表されました。同時に2021年度~2015年度までの中期経営計画も発表されています。決算の方は12年ぶりの最終赤字(△710億円)ということでしたが、本日は中計の方をチラ見した感想を残しておきたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました