ニュース_ピックアップ

ニュース_ピックアップ

最近話題の地銀の銘柄をいくつかピックアップ

最近、地銀に脚光を浴びているということで私も調べてみました。地銀各社が注目されているのはアクティビストが複数の地銀に株主還元を求め、それに応える形で株主還元強化に動く地銀も出てきているからです。
ニュース_ピックアップ

【企業分析】6571 QBネットHD/中期経営計画発表、また値上げされるのかな、、

2022/8/18、1,000円カット(実際には1,200円ですが)チェーンQBハウスを運営するQBネットHDが中期経営計画を発表しました。QBハウスの戦略を振り返りながら、中期経営計画の中で同社がどんなことに取り組んでいくのかを確認します。
ニュース_ピックアップ

【企業分析】4478フリー(freee)/2022/6期の減損損失90億円と中長期経営計画

クラウド会計ソフト大手のフリーが2022/6期本決算にて90億円の減損損失と中期経営計画を発表。巨額の減損損失と2025年6月期に営業利益黒字化というなかなか衝撃的な内容です。減損損失は子会社のれんを取得して即減損という違和感のあるものでした。
ニュース_ピックアップ

【企業分析】6035 IRジャパン/離れる顧客の行先を考える

元役員のインサイダー取引疑惑による強制捜査を受けているIRジャパンの株価が急落しています。一発アウト級の不適切事例ですので、同社の信用失墜・顧客離反が起こるのではないかとの仮説のもとで、その顧客の向かう先、どの会社に恩恵があるのか?という点を調べてみたいと思います。
ニュース_ピックアップ

【企業分析】5020エネオス/JRE 2,000億円買収に経理屋が思うこと

エネオスによるJRE買収。事業変革が求められる企業の第一歩だが、金額は少々お高めで、再生可能エネルギーは事業のリスクもかなりお高めではないかという想像。経理屋目線ではのれんの減損がいつかが気になるところ。
ニュース_ピックアップ

【企業分析】9735セコム/セコム上信越TOB 親子上場解消へ

セコム上信越は親子上場解消狙いで、1年弱ウォッチリストに入れたまま、様子を伺っていましたが、ついに本日親会社のセコムによるTOBが発表されました。セコムには他にも上場子会社を保有しており、さらなる親子上場の解消は進むのでしょうか。
ニュース_ピックアップ

【企業分析】4488 AI inside/AIもOCRもただのツール、顧客のどんな課題を解決するか

株式市場での2020年の大化け株といえばAI inside社でしょう。2020年は業績も大きく伸び、株価も爆上げでした。そのAI insideが2021/4/28に大口取引先を失うというプレスリリースを発表しました。
ニュース_ピックアップ

【企業分析】7516コーナン商事/ニトリに影響受けまくりの新中期経営計画

2021/4/12、コーナン商事の2021年2月期決算が発表され、同時に新しい中期経営計画が発表されました。どこかの家具屋のそれにかなり影響されているようです。
ニュース_ピックアップ

【企業分析】8267イオン/2021年2月期決算&新中計/総花的な内容は親子上場の弊害か

イオンの2021/2期決算が発表されました。同時に2021年度~2015年度までの中期経営計画も発表されています。決算の方は12年ぶりの最終赤字(△710億円)ということでしたが、本日は中計の方をチラ見した感想を残しておきたいと思います。
ニュース_ピックアップ

【企業分析】2379ディップ/投資有価証券売却損の特損57億円のツッコミどころ

2021/4/7の株式会社ディップの決算短信が面白かったので紹介します。同社は「バイトル」等の求人情報サイト運営会社です。何に注目したかというと、売上320億円強の規模の会社が有価証券に約100億円投資し1年で57億円も損したということです。
タイトルとURLをコピーしました