企業分析

企業分析

ナカニシ/歯科用機器グローバルトップ級企業

歯科用機器というニッチ領域でのグローバルトップ企業のナカニシに関する分析記事です。
企業分析

エレコム/積み上がったキャッシュの使い道はあるか?私のガジェット利用状況を添えて

2021年8月25日現在、エレコムの株がかなり売り込まれています。業績も好調ですし、今は株の買い時か?? 株価が低調な理由とあわせて確認したいと思います。
企業分析

IKEA/カンブリア宮殿 2021.5.20~郊外型から都心型へ~

先日のカンブリア宮殿を見ました。IKEAは日本法人はもちろん、グローバル本社も非上場会社であり株を買うことはできませんが、同社のビジネスモデルと戦略が参考になったのでまとめておきます。 IKEAの経営戦略 番組では郊外...
企業分析

極東貿易/驚きの配当政策、経営者の意識は変わるか

極東貿易という会社を知っている人はいますか?決算と同時に面白い中期計画を発表しました。その内容としては「驚きの配当政策」だったわけですが、それが物言う株主のプレッシャーで嫌々やったのか、それとも経営者の経営に対する意識が変わったのか、そんなことを記事にします。
企業分析

三菱商事/高配当株、累進配当とは何?安定配当の秘密は?

2021/5/7、三菱商事の2021年3月期決算が発表されました。配当がもらえると嬉しい一方で、この銘柄はいつまで配当が続くのかが心配な面もあると思いますので、決算を機に改めて調べてみました。
企業分析

アンリツ/研究開発費率10%超 外部環境による波と研究開発費の固定費レバで営業利益は乱高下

アンリツは2021/3期決算の営業利益率が18%と収益性の高い会社でしたので、決算書を詳しく見てみることにしました。過去の業績推移をみると、その業績が乱高下していることがわかります。
企業分析

オムロン/粗利を使った管理部門の現場とのコミュニケーションの大切さ

2021/4/27、オムロンの2021年3月期決算が発表されました。オムロンは企業価値を重視したROIC経営で有名ですが、立ち返って同社の決算説明資料を見ると、一企業の経理担当者としても管理部門の果たすべき役割の大きさを実感します。
企業分析

エイトレッド/2021年3月期決算/理論株価を出してみた

2021/4/22は、ワークフロー製品大手のエイトレッドの2021年3月期決算が発表されましたので、決算短信で決算の実績と当期(2022/3)の見通しを確認し、私なりに理論株価を出してみました。
企業分析

東和ハイシステム/歯科医院向けシステムというニッチと個性的な社長

2020年にIPOした会社の中でビジネスモデルが面白い会社がったので紹介します。その会社は東和ハイシステムです。同社は岡山を拠点に歯科医院向けのシステム開発を手掛ける会社で、営業利益率が20%ある高収益企業でもあります。
企業分析

コメダ珈琲/のれんの評価から企業価値がわかる

コメダHDのバランスシートには多額ののれんが計上されています。のれんの注記から経営者が考える自社の企業価値がわかるのではないか、要するに今の株価が企業本来の価値と比べて割安なのか割高なのかがわかるのではないか。そんな内容についてまとめます。
タイトルとURLをコピーしました